みらい基金 

進学や資格・免許の取得など「子どもたちの未来」を

応援するためにこの基金を活用させてもらい、親元で生活できない、金銭的な援助が見込めない四つ葉のクローバー夢コートで生活する子供たちの未来を支援するために設立しました。

 

 

毎月1000円からの定額寄付と、一回だけの寄付などお選びいただけます。

手続きはこちら

 

 

Q.基金の用途は?

 進学(大学・短大・専門学校・職業訓練校など)の学費の一部
 国家資格(保育士・美容師・調理師など)の免許や資格の受験料
 自動車運転免許取得にかかる費用の一部
 進学・就職に必要な物品の購入の一部(教科書・PC・スーツなど)
 子どもの未来に必要であろう資金の一部に活用させていただきます。

 

Q.基金利用の流れは?

子供の将来について本人と四つ葉のクローバースタッフ、

関係者などと話し合います。

みらい基金の支援が必要か運営メンバーにて協議を重ね、

基金の利用と金額を決定します。

基金の利用は概要を四つ葉のクローバーHPと

各年度の決算方向にて公開いたします。

 

Q.誰に基金は使われるの?

 四つ葉のクローバー夢コートに生活している、または児童養護施設・ 里親・ファミリーホーム等退所者 、及び四つ葉卒業生等四つ葉のクローバー自立研究会で認めた人

 

 

 

【 海外からもご寄付いただけるようになりました! 】
  
海外に住む方から「四つ葉に寄付をしたいんだけどどうしたらいいかな?」と、ありがたいお言葉を頂いていた四つ葉。

...

この度、海外から四つ葉へのご寄付がスムーズに行えるようになりました。
四つ葉のPaypalのアカウント
yotubanokuroba2013@yahoo.co.jpへご寄付頂けます。

 

PayPal支払いの注意としては>

 

 

 

PayPal支払いにはPayPal手数料がかかります。

 

PayPal口座からの支払い 9円 或いは PayPalにリンクしている銀行からの支払い 9

 

また、クレディットカード支払いなら 157

 

それ以外にカードの決済で$0.75費用が掛かることもあるそうです。


 
シェアや海外にお住まいの方へご紹介のご協力お願い致します!
 
 
【 スタッフのひとりごと 】
 
4月が近づくにつれ、シェアハウスの若者たちの生活にも変化が起こっています。
今まで5人の若者がシェアハウスを卒業してきましたが、この春は一気に3人の若者が卒業します。
彼らの不安ながらも積極的に次のステップに挑んでいく姿はたくましくもあり、スタッフとしては頻繁に顔を合わせられなくなるのが寂しくもあります。。
「卒業してもたまには顔見せに帰ってきてね」と言うと

「えー、めんどくさい」とか「はい^^」とか、反応は様々です。(笑)
たまにはシェアハウスに帰ってくるように、ご飯をネタに連絡しようとおもいます^^
 
四つ葉では、アフターケア支援も行っています。
卒業した若者たちの元へ定期的に訪問したり、連絡を取り合います。

月に一度会いに行き、ちょこっと話すと

「就活が始まったけど、自分のやりたいことが見えない」

「まわりの子みたいに自分には夢がない」など、ぽろっと不安が出ることも。
そういう不安を抱えながらも生き抜いていく彼ら彼女らにかかわれること、本当に私たちも成長させてもらっています。

 

会社のご紹介♪

 

 

 

 

 

 

 

 

三浦清忠 様

「僕のポケットからだから会社の紹介は必要ありませんよ。でも右にならえで応援してくれる人が増えることは望ましいことだからドウゾ~。」と会社の紹介の了解を頂きました。社長にもワインに魅せられました♪大切に大切に若者たちに使わせていただきます。そして三浦社長のご健康とご多幸を心からお祈りします。