「居住福祉セミナー」~社会的養護経験者の”自立”と”居住”について

大阪人間科学大学にて行われた「居住福祉セミナー」~社会的養護経験者の”自立”と”居住”についてお話させていただきました。
大阪府立大学 伊藤嘉余子准教授の
■「自立」とは何か
「経済面・生活面・精神面」からなぜ「自立は厳しいのか」
■背景にあるもの...
■さまざまなニーズ
■アフターケア「自立支援」と「居住」
など素晴らしい講義内容を聞く人の耳にスラスラ~と入れる術???をもっておられる伊藤先生のお話は脳が加齢のために萎縮進行中の私にもキッチリすんなりと入りました。わかりやすくて有難かったです。
2部が杉山の出番でした。雲の上の各大学教授方々を前に心臓が飛び出しそうでしたが、不思議なことに開始5分後くらいからシェアハウスの若者や四つ葉を助けてくれるボランティアの顔が次々浮かび、杉山、パワー全開になった模様です。
四つ葉のクローバーが若者たちとの関わりのなかで共にエンパワメントしながらもっともっと力をつけて若者たちがどこででも生きていく力をつけていくことが四つ葉の居住支援であることを伝えてきました。慰労会は未来への挑戦?盛り上がりました。各先生方のお力をお借りして四つ葉は前進いたします♪