勉強会に行ってきました。

2015年2月27日 カテゴリー:お知らせ

滋賀県では誰もが「おめでとう」と誕生を祝福され、「ありがとう」と看取られる地域作りを目指して7つの小委員会が活動をしています。その中の「要養護児童の自立支援小委員会」のメンバーとして四つ葉のクローバー杉山も参画しています。 今回のブリッジフォースマイルの取り組みを勉強しましたが、机上だけにならないようシステム作り習得の必要を感じました。 ・企業での仕事体験で職業観を育む「ジョブプラクティス」 ・

ご支援、ご協力に心より感謝いたします。

 カテゴリー:お知らせ

遠くカリフォルニア在住の日本女性より寄付金を頂きました。ホームページで四つ葉の活動を知り応援しますとメッセージ付きで感激でした☆ ご近所からも野菜やお米やお菓子を頂きました。皆様ありがとうございます。 若者たちに皆様の思いを伝えていきます。

福祉の仕事が大好きな皆さんです☆

2015年2月24日 カテゴリー:お知らせ

四つ葉の理事の久保さんが大阪の障害福祉関係職の皆さんと四つ葉を訪問してくださいました。 皆さん福祉のプロでこの仕事が好き!と言われました。大変なこともおありだと思うのですが皆さんのパワーと元気さで利用者さんたちは幸せですね☆ この仕事が『好き』から『大好き』と言えるようにネットワーク組んで共に頑張っていきましょう!皆さんパワーを頂き、ありがとうございました!

里親勉強会をしました。

2015年2月17日 カテゴリー:お知らせ

四つ葉のクローバーで里親についての勉強会を開きました。いつも相手の身になり、立場になって考えるというのが里親の在り方のようです。子どもたちへの観察の鋭さ、細やかさ、深さ、そして温かさと、それを引き出す自身の親からもらった素質のようなものがあれば、子どもは心を開きやすくなると思われます。里親に関心をもってくださった女子会になり、あちらこちらに話が飛びながら初めてお会いしたとは思えないほど楽しい時間

大津市上田上学区より視察研修に来てくださいました。

2015年2月14日 カテゴリー:お知らせ

大津市上田上学区人権推進協議会、社会福祉協議会の皆さまが視察研修に来てくださいました。 滋賀県の児童養護施設や里親で余儀なく親と離れて暮らしている子どもは320名。主な理由はネグレクトや虐待で基本18才で施設を退所したあと後ろ楯のない若者たちの現状等をお話させていただきました。どうして虐待が起こってしまうのか?我々にできることは何があるのか? グループワークの皆さんの発表の中にヒントが沢山ありま

自炊☆

2015年2月9日 カテゴリー:お知らせ

久々若者たちの晩御飯です。 ご近所から頂いた野菜を上手に使ってますねー♪

暖かいご支援心より感謝いたします。

2015年2月6日 カテゴリー:お知らせ

UAゼンセン(全国の流通製造産業部門)の従業員、皆様から「愛の1円玉募金」を頂戴致しました。 皆さまの温かいお気持ちを四つ葉の活動にしっかり反映するべく若者とともにスタッフ一同、邁進していきます。心から感謝致します。ありがとうございました。