社会的養護とは

平成25年2月1日時点について、全国の里親委託児童、児童養護施設の入所児童、情緒障害児短期治療施設の入所児童、児童自立支援施設の入所児童、乳児院の入所児童、母子生活支援施設の児童及び保護者、ファミリーホーム委託児童並びに自立援助ホーム入居児童の全員を対象として調査を行いました。
調査の結果 、里親委託児童数は4,534人(前回3,611人)、児童養護施設入所児童数は29,979人(同31,593人)であり、このうち虐待を受けた経験のある児童の割合はそれぞれ31.1%(同31.5%)、59.5%(同53.4%)でした。
なお、概要および詳細は、別添の関係資料をご覧ください。

児童虐待の定義