「えんじゅ」発足

2018年6月27日 カテゴリー:お知らせ

胸が痛くなる事件が相次ぎ、
四つ葉に何が出来るのか、自問自答の日々です。
せめてせめて目の前に来てくれた子どもや若者に

「こんな辛い目にあってきたのに
生きてくれてありがとう」と伝えたい。

卒業したあともストーカーな四つ葉に
若者たちは言う「かなり、しつこいな」

四つ葉の設立時、亜美さんが贈ってくれた言葉。

「目の前に来てくれた子どもに敬意を払うこと」

四つ葉は守れてるのか?
これも自問自答の日々。
そんな四つ葉のアフターケア事業が
全国ネットの仲間入りをさせていただいた。

まず、目の前の若者たちに聞きたい。
「四つ葉は何が出来る?」]