「クリスマスプレゼントを戴く」

2019年12月6日 カテゴリー:日々暮らし

卒業生が黒板に向かう。 チョークを手に考え考え、丁寧に描いている。 "四つ葉スタッフと入居者と卒業生 びわ湖とオレンジの風船" 絵の意味を知り泣ける。 四つ葉入所中は大人への不信でスタッフを見事にスルー。信頼関係もつかないまま卒業生させてしまった後悔だけがスタッフに残っていた。 彼女のメッセージは スタッフの手、ヒナは入居者、ツバメは卒業生、虐待のオレン

「たくさんのカップラーメン」

2019年12月5日 カテゴリー:日々暮らし

フードバンクびわ湖様よりたくさんのラーメンをいただきました。ラーメンは若者たち大好物です。たくさんあるので卒業生にもおすそ分けしたいと思います。ありがとうございます。

ありがとうございます🍳

2019年11月14日 カテゴリー:日々暮らし,未分類

フードバンクびわ湖様より卵10キロ届けて頂きました。 こんな大量の玉子を初めてみました❗️と驚く入居者女子。 急遽夜ご飯メニューはオムライスと玉子サンドイッチ🥪 和洋中どのメニューにも活用できタンパク質補給に最適の玉子! 四つ葉卒業生にも配達してきます♫ “西村のたまご”様フードバンクびわ湖様ありがとうございました。

働かざるもの食うべからず。

2019年9月8日 カテゴリー:日々暮らし

昨日はたこパをしました🐙 と言っても、中身はタコじゃなく ウィンナーなんですけどね。 タコよりウィンナーが大好きな 女の子のリクエストを採用しました。 2人で用意をしていると 食べたそうにでもこちちへ来ない男子登場。 少し様子を伺っていると チラチラ、、見てる。 一緒に食べよう! でも食べる人は焼くの参加ね♪♪ 『あ、はい!』と テーブルに飛びついて 難

1つ年上の彼女

2019年8月31日 カテゴリー:日々暮らし

私が彼女に出逢ったのは ちょうど1年前の8月。 その時はお互い変な人見知りで ぎこちない会話から始まりました。 2人でテレビを見てると 『昔流行ったやつや!!懐かしいね』 といつも同世代トーク。 カップラーメンをお互いに購入し、 半分個にして2つ食べる 謎の食べ方にハマった時も。笑 今月はそんな彼女の誕生日🎊 彼女の大好きなアイスケーキをもって 盛大にお祝いしま

「オレ、そいつの気持ちわかるで」②

2019年3月2日 カテゴリー:日々暮らし

国より社会的養護自立支援事業が整備されるなど 退所後支援はこの数年で非常に充実したかに見えます。 しかしこの賃貸住宅の保証人制度や生活貸付制度を 受けられるのは退所後2年以内と限定されるのです。 しかも生活貸付金を申請できるのは、 就労・就学者しか認められません。 虐待の発見・保護は強化されつつも、 一時保護に繋がらない高年齢児(高校生相当)が 増加している中で、 施設に保護

「オレ、そいつの気持ちわかるで」①

 カテゴリー:日々暮らし

東京都渋谷区の児童養護施設で 施設長の46歳の男性が刺殺され、 元入居者で22歳の男性が逮捕される 事件が起きました。 事件がニュースで流れた日、 四つ葉卒業生から届いたライン。 「オレ、そいつの気持ちわかるで。 たぶん、そいつは施設長を恨んで犯行を 起こしたわけではない。」 卒業生は13歳から18歳まで児童養護施設で暮らし 四つ葉のシェアハウスで2

ごめんね。

2019年2月6日 カテゴリー:日々暮らし

栗原心愛ちゃんのご冥福を心より祈ります。 誰にも守ってもらえなかった心愛ちゃん、 四つ葉がしなければならないことを 社会がしなければならないことを 命をかえて私たちに教えてくれました。 天国で心から笑ってください。 ごめんね。しか言えない 若者たちが負の連鎖を断ち切るよう、 逆境を乗り越えて それぞれの良い人生を送れるよう 応援して下されば嬉しく思います

迎春

2019年1月1日 カテゴリー:日々暮らし

2019年あけましておめでとうございます。 里帰りの若者たちと新年を共に 迎えた喜びで胸が熱くなりました。 昨年もたくさんの応援を戴き、感謝の心で一杯です。 ありがとうございました。 四つ葉は今年6年目に突入。 卒業一期生は25歳になり、13名が卒業していきました。 それぞれの道をそれぞれがその人らしく生きて欲しいと思っています。 年末に支援者様が送ってくださっ

我らがデイビッド

2018年12月6日 カテゴリー:日々暮らし

  1年数ヶ月ぶりに四つ葉に宿泊。 次々と卒業生の若者たちが仕事帰りに帰ってきた。 彼らにとってデイビッドは、まぶしくて、温かくて、近しい兄の存在。 「久しぶりぃ!」 と交わす挨拶は垣根を超える。 そして、毎日の団欒のように普通にご飯を食べる。 特別の言葉はいらない。 デイビッドは知っている 若者たちが 愛を渇望しながら 同時に 世界を

1 / 212