夢カナエールスピーチコンテスト

2015年6月20日 カテゴリー:お知らせ

児童養護施設入所中や退所した若者たちの夢スピーチコンテストin東京に参加してきました。夢を語るカナエルンジャー10人の堂々としたスピーチは、逆に一般の若者たちに聞かせてあげたいと思うくらい、将来を見据えてしっかりしてました。社会人ボランティア200人以上登録し、若者たちにエンパワメントできる態勢をもつ、NPO法人ブリッジフォースマイル理事長、林さんのパワーはどこから来るのでしょう。「子どもに頑張れというなら大人も頑張らなくちゃいけない」と四つ葉の設立の前に教えてくださった人です。滋賀県は東京より20年は遅れてることを実感しました。さて、滋賀に帰って四つ葉がすることは……たくさんあります!!!ガンバリマス♪
今日も四つ葉のエースと一緒に参加できた幸せを感謝します。