11月真夜中会議

2019年11月29日 カテゴリー:真夜中会議

今月は卒業生も入居者も 勢揃いで賑やかな会議となりました。 テーマは 「四つ葉が安心安全な場所であるために」 みんなで集団生活をする中で 信頼関係、自分の思いについて 話し合いました。

BBQ大会2019!

2019年9月8日 カテゴリー:真夜中会議

四つ葉夏のBBQ大会inびわ湖 台風一過の青空の下 毎年恒例のBBQ大会🍖🌊 四つ葉の入居者に卒業生 今年はキッチン参加者を含め 総勢18名で夏を満喫しました。 「重いの運べへんから!」 「火の起こし方知らんし」 「暑いからムリ」と 文句が出てくる。出てくる。 かと思いきや、数秒後には、、、 率先して荷物を運んでくれてる。 BBQ番長(スタ

7月真夜中会議

2019年7月28日 カテゴリー:真夜中会議

― 四つ葉に来て良かったと思うところ教えてくれへん? 「なんと言って家賃が2万で安いから2年いる間に貯金100万できた!!」 「オレは50万くらいしかできんかったな。」 「俺は50万弱」 「おれは30万ほどあったはずやけど、、、引っ越しでなくなってしまったわ」 ―後輩にいくらあったら余裕をもって自立していけるとアドバイスする? 「立地条件を選ば

6月真夜中会議

2019年6月26日 カテゴリー:真夜中会議

   「創始者はOB・OGだった・・・」 毎月開催している真夜中会議。卒業生の参加は多いが入居者の参加は少ない。 入居者の参加を半強制的にできないものか。 最近の会議は話がまとまらず、単に食事会になっていないか。 会議時の食事提供は助成金を受けているので報告書をあげる必要がある。 「会議の意味・結果・成果・成長過程の度合いが必要」と職員側は頭を悩ませていたのだ。 職員からその説明

「5月真夜中会議」

2019年6月19日 カテゴリー:真夜中会議

5月は伊藤夫妻と東京から吉田拳さんをゲストにお招きしての開催でした。 今回の真夜中会議では伊藤さんの思いを実現するために全員で考えました。 自分と他者との関係を「見える化」する手帳を作る。 それは、人との関係性が見える化することで関わりの濃さをしることができる。 居場所を自分で作るためのツールにしたい。 伊藤さんの思いに若者たちからは 「成長段階にある中高生にやってほしい」

平成最後の真夜中会議

2019年4月26日 カテゴリー:真夜中会議

新年度に入り四つ葉の顔ぶれも 少し変化しました。 巣立っていく若者に これから四つ葉で生活する若者 引っ越しに少々バタバタな年度末でした。 職員は変わらずのメンバーで 今年度も頑張らせていただきます! 先日4月の真夜中会議がありました。 緊張しながらも自己紹介をする新メンバーに 暖かく迎える若者たち どんな人もすぐに溶け込めるのが 真夜中会議の醍醐味ですね

四つ葉クリスマス会

2018年12月29日 カテゴリー:真夜中会議

12月の真夜中会議はクリスマス会でした。 リビングは華やかにクリスマス仕様へと 率先し飾りつけを手伝ってくれました。 今年のケーキは手作り クリームを塗り飾り付けに 女の子が初挑戦 「思ってたより楽しいわ」と 満足げな様子。 来年はいちごのサンタを作ろうと 更なるクオリティーを求めて!! 卒業生も集まりパーティースタート ピザに

10月真夜中会議

2018年11月1日 カテゴリー:真夜中会議

「ドリームライブ2019 作戦会議」 ・テーマ「僕はボクにただいま」って なんのこっちゃわからんの違う? ・来てくれた人はわかる!でええやん! ・虐待だけではなく、イジメられた人もいる。傷ついたことに焦点当てたほうがいいんじゃない? ・社会に復帰するハードルの高さを知ってもらうほうがいいんじゃない? ・オレらみたいに保護された奴は良かったけれど保護されること

「ドリームライブ2019」テーマ決定!!

2018年10月2日 カテゴリー:真夜中会議

9月真夜中会議 『ドリームライブ2019のテーマを決めよう』 平成31年1月12日土曜日に草津・あみかホールにて 恒例のドリームライブを開催する。 2018年のテーマは『見つけてください。僕たちを』だった。 苦しんでいる「子ども」がいることを知ってもらいたい 若者の意見が採用された。 2019のテーマを全員が必死に考える。 途中若者同士が言い合いになりそうな気配もで

7月真夜中会議

2018年7月22日 カテゴリー:真夜中会議

〜被災地の人たちに思いを届ける〜 救援物資を届ける? ボランティアに行く? 募金を届ける? どうしたら一番いいのだろう? と皆が真剣に話し合う。 幼少期 死にたいほどの辛さの中で生きてきた彼らが、 「今度は困ってる人に恩返しをする番だから」と 必死に話し合っている。 彼らの想いが詰まった募金を届けることに決定した。 そんな彼らは四つ葉の誇りだ。

1 / 212