「パラダイムシフト。ハンディを戦力に変えてみる」 ~こうあるべきをほんの少し変えてみる~

2016年9月27日 カテゴリー:お知らせ

中小企業家同友会大津支部例会にゲスト参加させて頂いた。 四つ葉のクローバーのメイン応援団... 働き暮らし応援センター”Tekito“所長の野々村光子さんと 油藤商事㈱専務の青山裕史さんの素晴らしいコラボ。 障害を抱えた人やひきこもっている人達の10年後を見つめた就労支援、生活支援。 ~ちょうどいい働き方、暮らし方~ 光子さん “テキトー”の命名由来は「適している仕事」 いい加減なほうのテキトーで

守山は快晴

2016年9月25日 カテゴリー:お知らせ

秋の空。夢コート屋上は洗濯日和。

お好み焼きなう♪

 カテゴリー:お知らせ

今日は大阪から大学生も参加してくれました。 みんなでお好み焼きをつつきながらの昼食会です♪

おいしいりんご、ありがとうございます!

 カテゴリー:お知らせ

支援者さんより今年も届きました♫信州のリンゴ。 早速若者が剥いております。 美味しいです。ありがと〜ございます❣️

卒業

2016年9月22日 カテゴリー:お知らせ

人は人生で何度「卒業式」という舞台に立てるのだろうか。 施設出身をハンディとせず、やり遂げた彼がまぶしくてならない。彼に母親代わり姉代わりとして多くの学びを貰った。「ありがとう」を言うのは私たちですよ

四つ葉がなにを伝えていけるか

2016年9月18日 カテゴリー:お知らせ

貧困や虐待のなかで育っても、長い間困難を抱える子もいれば、自立のチャンスをつかんでいく子もいる。その違いに着目し、「支援の糸口がある」と考え多くの大学教授が調査研究してくださっている。施設退所後は支援が途切れると自尊感情が低くなる傾向も見え、「継続的によりどころがあることが効果的」 四つ葉では 彼らのどうしょうもなく、辛くて、もがく姿を目の前にして、なす術もなく ... 「神様仏様よろずの神様、ど

四つ葉女子会なう♫

2016年9月8日 カテゴリー:お知らせ

お昼から焼肉❣️卒業生の子も久しぶりに一緒に食べました♪

研究会

 カテゴリー:お知らせ

昨日は第1回「四つ葉における社会的養護の自立研究会」でした。京都橘大学教授をスーパーバイザーにお迎えして ・四つ葉は若者たちにとってどのような居場所になるべきか? ・安全基地としての役割(癒しと送り出し) ・実家のように卒業後も報告に帰れる場所 等、積極的な意見交換が行われました。... BBQに帰省してくれた若者たちの眩しい成長がますます四つ葉を元気にしてくれます♫ 〜目の前に来てくれた若者たち

四つ葉のバーベキューなう♫

2016年9月4日 カテゴリー:お知らせ

総勢49名琵琶湖ほとりに勢ぞろいです。