夏の思い出BBQ in 夢コート屋上

2017年8月19日 カテゴリー:真夜中会議

今回のゲストは YANO BROTHERSの矢野デイビッド ACHAプロジェクトの山本まさこさん。 お二人とも児童養護施設出身をもろともせず、 夜空の星のように輝いている人たちである。 デイビッドは語る。 「多くの苦しみを知った人しか人を支える側になろうと思わないのではないか。 経験そのものが誰かの力になる日がくる。」 「多くのお金を稼ぐだけが人生ではなく、

8月真夜中会議

2017年8月9日 カテゴリー:真夜中会議

昨夜の議題は騒音。 言葉の行き違いから 胸にトゲが刺さったままの若者が 自分の言葉で一生懸命喋る。 ... それを聞いた若者が 「そうやったのか。ごめん。 逆に気を遣ってこうなってたんや。 それは知らなかった。ごめん。」 自分たちの力でトゲを抜いている 大人を信用することを諦め、 全身トゲだらけで四つ葉にきた若者たち。 トゲを抜いていく力を育む場所が

新人君歓迎会&7月真夜中会議in夢コート屋上

2017年7月15日 カテゴリー:真夜中会議

17歳高校生男子リクエストにより焼肉で歓迎会。 屋上で守山市を見渡しながらBBQ! 「バーベキューは生まれて初めてで美味しいです」と 食べる食べる食べる 食べっぷりに全員感動 引き続き恒例真夜中会議。... 円陣を組んで今日の議題は 電気代の節約の仕方の工夫と宿直が必要か否か。 これからは多数決ではなく一人一人の意見を大事にしよう。 大切なのはみん

橘大学にて講演

2017年7月10日 カテゴリー:お知らせ

去年に引き続き今年も京都橘大学で2日間に渡り 520名の学生さんにお話をさせていただきました。 テーマは「地域社会で生きるとは」 主に四つ葉の活動と滋賀の縁創造実践センターの 取組について説明しました。 縁(えにし)は 制度の狭間に陥ることのないよう 滋賀県社会福祉協議会が中心となって 民間福祉団体等が枠を超えて 繋がり人々の縁を結びなおし 地域のなかで皆が生き

繋ぐ

2017年7月9日 カテゴリー:お知らせ

滋賀県ではこの事件をきっかけに 毎年虐待防止の思いをオレンジリボンたすきに込めて、 人から人へたすきをつないで、びわこ一周を走ります。 当時担当だった県職の郷間さんの思いを全国へ オレンジリボンの輪をつないでいくために 四つ葉も参加します。

東京出張

2017年7月8日 カテゴリー:お知らせ

ブリッジフォースマイルの カナエール2017に参加してきました。 児童養護施設の子どもたちのスピーチコンテストで 参加者10名の子どもたちは 全員大学や専門学校の学費等の奨学金を もらう仕組みになっています。 〜人との出会いが夢との出会い。 夢との出会いは人との出会いだと気がつきました〜 〜皆さん大切な人はいますか? 私は大切な人を思い浮かべられない そんな寂しい人

四つ葉の高校生の運動会、応援に来ました!

2017年7月6日 カテゴリー:お知らせ

梅雨の合間の真っ青な空の下、 四つ葉の高校生の運動会なう♬ 応援する保護者の多さに驚きです。 軽く100名以上。 昨日スタッフからは、 「僕の親は来たことがないです・・・」 「え?高校の運動会なんて、親は誰も行かないやろ❗️」 ...(^◇^)ほっ

四つ葉に来られたらぜひ竹の子餃子を♪

2017年6月30日 カテゴリー:餃子屋竹の子

東近江市南部地区民生委員児童委員の 皆さまが視察に来られました。 お弁当のあと冷凍餃子も お買い上げ下さりありがとうございました♬ お弁当🍱は本日で最後になり 7月からは餃子単品で勝負です^_^ 餃子を食べて四つ葉の若者たちを応援してください❣️

恒例の四つ葉の真夜中会議でした。

2017年6月28日 カテゴリー:真夜中会議

卒業した先輩たちもご飯につられて帰ってきます。 彼らの顔を見られるだけでも幸せと思いました

徳永先生研修会 

2017年6月27日 カテゴリー:お知らせ

今日は西宮より 思春期保健相談士の徳永先生を お呼びしてスタッフ研修会でした。 ロールプレイを交えながらたくさんの学びの時間を頂きました。 人は過去の失敗を記憶し、 失敗をしないよう先を見越して行動するが、 自分はダメと思う家庭環境があった場合 「過去と未来の不安」が「今の不安」に繋がる。 私たちは、ついつい「自分を大切に出来ればいいね」と 声をかけてしまいがちだ

10 / 28« 先頭...89101112...20...最後 »