おっちゃんお別れ会

2016年5月1日 カテゴリー:お知らせ

児童養護施設守山学園前園長の有志お別れ会をしました。 「おっちゃん」の愛称で子どもたちに親しまれた前園長は去る3月20日62才の誕生日直前に癌との闘いもならず永眠されました。 「おっちゃん、いつも俺らの味方になってくれてありがとう。」「おっちゃん、俺はおっちゃんみたいな心の大きな大人になりたい」 「おっちゃん、おっちゃん」と次々に若者たちが写真の前園長にお礼の言葉を伝えました。 彼らが闘病日記をワ

「ななまがり」の愛情弁当です

2016年4月20日 カテゴリー:お知らせ

毎週水曜日地域交流センター‘’ななまがり‘’ではワンコイン弁当を提供してコミュニティの場をオープンされています。 あゆと海老の天ぷら、菜の花、ふきのとう、わらび、たけのこ♪春満載でした。地域のオバサマ様方がボランティアで作っておられます。 赤井自治会長、金野さんお二人の地域を愛するお気持ちがバンバン伝わりました♪ごちそうさまでした(☆∀☆)

「星の子納豆」いただきます♪

 カテゴリー:お知らせ

四つ葉の支援者さんから星の子納豆のお土産をいただきました。 納豆大好き人間にはたまりません♪ 福井県の授産施設はこべの家で、利用者さんが大豆を一粒ずつ丁寧に黙視検査をして良質な豆だけを剪定し大粒と極小粒にわけるそうです。綺麗にそろっているので炊き上がりにムラがなく、美味しさの秘訣になっているとのこと。若者たちの大好物です。ありがとうございました☆ 星の子のキャラクターがまた可愛い♪車椅子の画家、太

~滋賀県民で「Hop カード」をもっていない人はいない~

2016年4月12日 カテゴリー:お知らせ

二羽のハトは、対立しながら調和を生むところに真の進歩があることを意味しているそうです。 「世の中は対立ばかりでは争いとなり、破壊をまねき、調和ばかりでは沈滞し進歩がありません」 対立しながら調和を生む。その中から本当の進歩が生まれる。本当にそのとおりだと私は思います。 そんな平和堂社長が先日、四つ葉に寄ってくださいました。 次世代をになう人づくりのため、教育事業、文化事業、体育事業、環境事業等滋賀

みかん貰いました

2016年3月26日 カテゴリー:お知らせ

四つ葉の支援者様より佐賀西部コロニーという障害者の施設でつくっているみかんを送っていただきました · 理事長オリジナルの海水農法で作っておられるそうです · ありがとうございます · 皆でいただきます♪

WAM助成募集説明会 大阪

 カテゴリー:お知らせ

WAM助成募集説明会in大阪にて四つ葉のクローバーの活動報告をさせていただきました · 25年度に難関を突破して採択していただいたのも · 説明会に呼んでいただけたのも · 四つ葉のツールとして · 助成金 · 補助金は貰えるものではなく · 成果として還元すべきもの · 6倍返しの法則 · が実を結びつつあると嬉しく思いました · ますます夢コートから元気の発信をしていきます · 来年度 · W

認定NPO法人四つ葉のクローバーに認定していただきました

2016年3月14日 カテゴリー:お知らせ

平成28年3月1日付けでNPO法人四つ葉のクローバーは「認定NPO法人四つ葉のクローバー」に認定していただきました。 実績判定である寄付金収入金額が収入金額の20%以上であるか、3000円以上の寄付者が年100人以上いるか?収支報告書や領収書管理など、かなり厳しい要件を素晴らしい成績(寄付金収入60%以上)でクリアーできたそうです。現在滋賀県では600のNPO法人がある中で18番目の認定となりまし

退園式

 カテゴリー:お知らせ

今年も感動の退園式でした。 子どもたちからたくさんの 「ありがとう」 を聞きながら職員さんたちの流される涙は美しかったです。 「決心」 ・卒業を迫られ、追い出されるのかと悲しかった。私がめちゃくちゃ言うから先生たちもしんどかったやろうなあと今は理解できる。理解させてくれてありがとう。ほんとに成長させてくれてありがとう。 ・ここに入ったころはトゲだらけの人間でした。今はもう触ってくれてもケガしないよ

WAM助成金

2016年3月4日 カテゴリー:お知らせ

四つ葉は平成25年度WAM助成金をいただき、相談員の配置やシェアハウスの電化製品等を買わせて頂いたり本当に有りがたかったです。28年度の募集にあたり、大阪会場のセミナーで四つ葉の取組をお話させていただくことになりました。関心のある方はご参加ください。 WAM助成(社会福祉振興助成事業)

卒業

2016年3月2日 カテゴリー:お知らせ

-出会いと別れ- 若者の新しい出発。ヒヤヒヤしながら見守ってくださった先生に感謝します☆

10 / 20« 先頭...89101112...20...最後 »