京都新聞トップに掲載していただきました。

2016年7月26日 カテゴリー:掲載実績

今年1月にも京都新聞さんが四つ葉の活動を掲載してくださり、その記事を読んで心を動かせたケアマネさんが勤務先の社長に談判してくださったことでこのご縁が生まれました。「みかんnaカボス」は強い志をもった人たちが集まるべくして集まり豊郷の町で生まれました。何よりうれしかったことは豊郷町内会の皆さまが「私たちが彼らにできること、何がありますか?」と最初から気持ち良く受け入れてくださったことです。皆さまとの

四つ葉のクローバー3周年記念イベントを開催。

2016年7月24日 カテゴリー:お知らせ

3年前、誰もに「素人が大丈夫なの?傷ついた子どもに塩塗りこむことにならない?」ご心配かけました。 運営資金も寄付金や助成金のみに頼り、会員10名から始まったNPOが会員180名に増え今年1月に認定NPOになり、5月より県の自立援助ホームに認可されたこと。 「ここまでよく頑張りましたね」大人でも褒めていただく嬉しさは子どもと一緒ですね。 今回は大きなイベントではなく30数名ご参加の会員さんに日頃のご

橘大学にて『ゲストスピーカー・質問に答える』

2016年7月23日 カテゴリー:お知らせ

・ボランティアのときに困ったことありましたか? ありました!職員さんたちの温度差に悩みました。以下省略。 ・NPOを始めるとき実子達の反応はどうでしたか? 長女 ;やっと子育て終わってこれから楽出来るのにわざわざ何で苦労するの?... 次女;言い出したら聞かないし、やってみたら? 長男;今の会社、夢も希望もない。俺餃子屋手伝うわ。以下省略。 ・NPOでの1番の喜びは何ですか? 卒業して行った若者が

矢野デイビットが夢コート四つ葉に来ます♪

2016年7月22日 カテゴリー:お知らせ

11日夕方 四つ葉でミニコンサート♪ 12日の夜に滋賀県立大学で講演(どなたでも無料参加可) 矢野マイケル、デイビット、サンシローの3兄弟で結成された矢野BROTHERS 日本の父、ガーナ人の母の間に生を受けた3人は、幼少期に日本へ渡来。その後日本の児童養護施設で育つ。 それぞれがそれぞれの人生を歩んでいたが2013年の4月からついにユニットを結成。それぞれが見てきた色々な景色から作られたジャンル

『地域社会で生きるとは』

2016年7月21日 カテゴリー:お知らせ

京都の大学1回生にゲストスピーカーでお話させていただいた。 終了後300名の学生達、質問が飛び交う。 「杉山さんが、心を強くもてる秘訣は何ですか?」 「どうして施設にボランティアに行こうと思ったのですか?」... 「通報された6000人のうち措置された人数が44名。その他の子はどうなるのですか?」などなどナイスな質問で嬉しくなりました🎵 来週も1年の残り300名にお話予定。打てば響く実感に感謝です

【帰りますんで】

2016年7月2日 カテゴリー:お知らせ

今日は若者の巣立ちの日でした。四つ葉に来て1年4ヶ月。満室のシェアハウスを後輩に譲ることを決めた彼の顔は、自信に溢れ、誇らしげに輝いていました。 「さみしいわー。さみしいないの?」と何度も言い寄る私に困った感、満載。 「何でさみしくないの?」しつこく尋ね、引っ越しを手伝ってるんだか、じゃましてるんだか_(^^;)ゞ... 「今月24日の四つ葉の三周年には帰りますんで」 【帰りますんで】泣けた。幸せ