旅行報告~Tくん~

2019年1月4日 カテゴリー:寄付旅行

T君(当時21歳)

目的:淡路島をサイクリングする

1日目は滋賀県から兵庫県への移動がメインでした。
途中の大津SAで昼食を食べ、滋賀をあとにしました。
チェックインをして少し休憩したあと、明石海峡大橋を見に行きました。
その大きさにただただ感動し、たくさん写真に収めましたw
日本の橋梁工事の技術力を改めて知ることが出来ました。

2日目は朝に宿泊先のホテルから淡路島に行きました。
着いたら、レンタサイクルのおでかけ工房とゆうお店に自転車を借りに向かいました。

海沿いの風を切りながら自転車で走るのは爽快でした。
おのころ島神社、伊弉諾神宮といった由緒ある神社を参拝することも出来ました。
夕飯は道の駅あわじで海鮮丼、明石焼きを食べました。とても美味しかったです。
明石海峡大橋のライトアップされた姿も見ることが出来ました。



 3日目は朝早くにチェックアウト
淡路島ハイウェイオアシスに行って淡路島からの明石海峡大橋を眺望しました。
そこから一気に南に進み、道の駅うずしおで鳴門海峡の渦潮を見ようとスタンバイしました。
しかし天候は良かったのですが、潮の流れが少し穏やかだったようで
小さい渦のようで渦でないようなのしか見れませんでした。W

最後に国史跡である洲本城跡を見に行きました。
石垣が当時のまま残され、すごく立派な城郭だったのだろうと思いました。
本丸からは大阪湾やかつての城下町であろう洲本市街を望むことができ、綺麗な景色で感動しました。




2泊3日で淡路島に旅行出来たこと、本当に有意義な時間となりました。
時間や状況の都合で当初の計画通りに進まないこともあって
見学場所をやむを得ず変更することもありましたが、
それも含め全てが僕の財産となりました。

支援者さまから寄付金を頂けたこと本当に嬉しく思います。
このようなご厚意に泥を塗らないよう、
自分自身でたくさん学び、たくさん悩み、たくさん歩み、
これからの成長の糧にします。

本当にありがとうございました。