「四つ葉真夜中会議」

2017年3月13日 カテゴリー:真夜中会議

全国の自立援助ホーム約130カ所のなかで四つ葉は
宿直がいないオンリーワンなホームであることを知った若者たち。
3年間で夜中に緊急呼び出しがあったのは洗濯機の水漏れの1度だけ。
四つ葉の若い施設長はどこの会議に出ても
「宿直がいないなんてあり得ない‼️」
「何かあったらどうするんですか‼️」と心配&非難の指摘に
「何かあったらどうしょう?この大切な居場所を無くすわけにいかない」
と内心の苦悩を若者たちに話した。…
「宿直いたら、目を盗んで悪いことしようと思うのが人間で四つ葉は子どもを信用してくれてるんやろ?」
「宿直いなくても自分たちが責任もって生活できること。全国でも四つ葉の体制が普通になれば逆に皆、自立できるのになあ〜」
「でも施設長が皆んなにそう非難されて困るのもわかるな。」
「よし、非難されないよう四つ葉の方針をデータ化したらええの違う?四つ葉の入居率、回転率、就職率、勤続年数、進学率やらそれで文句言わさないようしたらどうや?」
スタッフ全員目がウルウルする。
大学入試前、英文法の勉強をしながら真夜中会議に出る若者。
「皆んな、カッコいい‼️君たちの自立は近い」