京都新聞掲載

2018年10月26日 カテゴリー:掲載実績

ご報告が遅くなりましたが、 10/17(水)、10/22(月)の京都新聞に 四つ葉を載せていただきました。 本当に有難うございます。 四つ葉の卒業生が「いま、思う」こと その想いに精一杯向き合う 杉山の姿があります。 ぜひ、ご一読ください。

還暦一歩手前の誕生日

2018年10月24日 カテゴリー:日々暮らし

四つ葉卒業生が照れ臭そうにケーキを持って 「誕生日おめでとうございます。 美味しそうなケーキ屋さんで買おうとしたら定休日で、 仕方ないから安いお店のです。 しかも遠い店でひっくり返ってしまいました。」 無口な彼が、何度も練習しながら歩いて来たのか、一気に言う。 このところ、もうこんな仕事辞めたいと思ったことが 以心伝心したのかとドキっとする・・・ 「ボク、もっと成長

告知!!

四つ葉のクローバー恒例クローバードリームライブ2019を 1/12㈯草津市立草津アミカホールにて開催します。 受付12:30 開演13:00 クローバードリームライブは 誰かが乗り越えてきた生きた経験、 向かい合ってきたからこそ伝えられる想いを 音楽の力を借りて繋ぐ場としてスタートしました。 虐待を受け、家庭から離れ シェアハウス「四つ葉のクローバー」で 人生の再出発を

「ドリームライブ2019」テーマ決定!!

2018年10月2日 カテゴリー:真夜中会議

9月真夜中会議 『ドリームライブ2019のテーマを決めよう』 平成31年1月12日土曜日に草津・あみかホールにて 恒例のドリームライブを開催する。 2018年のテーマは『見つけてください。僕たちを』だった。 苦しんでいる「子ども」がいることを知ってもらいたい 若者の意見が採用された。 2019のテーマを全員が必死に考える。 途中若者同士が言い合いになりそうな気配もで

ホームページをリニューアルしました。

2018年9月6日 カテゴリー:お知らせ

  ホームページをリニューアルしました。 デザイン、内容ともに変更されましたのでぜひご覧ください。

東京タワー

2018年8月9日 カテゴリー:日々暮らし

今年の春に一緒に東京タワーを見た卒業生が メッセージを投稿してくれた。 色々な苦しみや生きづらさを抱えたまま 社会に出るということに関して、 私はずっと考えてきました。 完全に保護されたのが19歳の時でした。 四つ葉に出会えたのは20歳の時ー。 19歳まで保護されなかった私は、 保護されて入った「シェルター」という 24時間大人がつきっきりで面倒見てくれる 〝大人の保育

小さな目標から

2018年8月4日 カテゴリー:日々暮らし

四つ葉を卒業した若者から 「お金がありません」と連絡がはいる。 もともとスマートな彼は この1ヶ月1日1食と水分しかとらず ガリガリを通り越してガイコツに近くなっていた。 速攻で四つ葉の応援企業に繋ぐ。 自分の過去を言いたくない彼の代わりに 彼の背景を身を乗り出して社長に説明する。 「どれだけ仕事変えても変えても仕事が続かないこと。 説明しないとどうしてそうなるのかわ

7月真夜中会議

2018年7月22日 カテゴリー:真夜中会議

〜被災地の人たちに思いを届ける〜 救援物資を届ける? ボランティアに行く? 募金を届ける? どうしたら一番いいのだろう? と皆が真剣に話し合う。 幼少期 死にたいほどの辛さの中で生きてきた彼らが、 「今度は困ってる人に恩返しをする番だから」と 必死に話し合っている。 彼らの想いが詰まった募金を届けることに決定した。 そんな彼らは四つ葉の誇りだ。

この餃子。絶品です!!

2018年7月15日 カテゴリー:餃子屋竹の子

四つ葉のクローバーでは NPOの収益事業&若者の就労支援として 「餃子屋竹の子」を運営しています。 シェアハウスで暮らす高校生がアルバイトで キャベツやニラを手ぎりします。 機械では野菜の繊維が損なわれるため 当店ではすべて手ぎりにこだわっています。 にんにく、しょうがを大量にするのも根気がいる大切な仕事です。 今後、竹の子餃子の具のこだわりも順にアップしていきます

お得!送料無料 餃子屋竹の子手作り餃子 バラ餃子

 カテゴリー:餃子屋竹の子

近江牛と鹿児島豚と国産たけのこ入りの絶品の味を ご自宅でもご堪能いただける、冷凍餃子をご用意いたしました。 なお、冷凍餃子であっても鮮度が大切なため、 ご注文をいただいてから製造、冷凍しますので ご注文確定から発送までに2~3日を要します。